即日って言ったのに!銀行系カードローンの即日融資って嘘なの?

即日って言ったのに!銀行系カードローンの即日融資って嘘なの?

銀行系も銀行が関わっているから審査は厳しい方だと思うし、銀行みたいに時間もかかるだとうと思っていたのですが、HPで『即日融資可能』と書いてあるのを見つけました。急いでいたので、早速申し込みをしたのですが、審査の結果をもらえたのが既に次の日でした。即日融資と言っているのに、審査結果すら即日ではなかったのです。銀行系カードローンの即日融資は嘘なのでしょうか?

絶対なんて書いてないでしょ?可能なんです!

ご覧になったHPがどこの銀行系カードローンなのか分からないですが、だいたい、どこのHPにも注意書きされているかと思います。最近の貸金会社は銀行であろうと消費者金融であろうと、即日融資という言葉をよく利用するようになってきました。実際に、即日で融資をしてもらっている例もたくさんあります。

しかし、あくまでも『即日融資可能』なだけであり、絶対に即日融資を約束するものではないのです。銀行系カードローンだから、銀行だからというものではなく、どこの貸金会社でも同じだと思います。審査の甘さや厳しさも関係ないでしょう。運が良ければ即日融資してもらえるだけの事なのです。

HPをよ~く見直してみてください。「審査状況などにより、翌日以降になる場合もあります。」など、このような内容の記載はありませんでしたか?本当になければクレーム出してもいいかもしれませんよ。ですが、私が見た限りでは、全部のHPに似たような内容の記載がありました。確かに、極端に小さな字になっていたり、赤文字であっても見にくく記載していたりしているので、注意深く見ていないと見落とすかもしれませんが…。

例えば、他に誰もお客様がいなくて、新規申し込みをしていたお客様があなただけだったとします。既に利用している方からも特に今日は連絡がない。暇です。そんな時には即日融資が可能になるでしょう。しかし、新規申し込みが一気に何十件も何百件もくることだってあります。連休前や給料日前などなども注意が必要ですね。そうなると、即日に全員を対応するのは不可能なこともあるでしょう。

また、審査の内容です。貸金会社の求める条件を全てクリアしている人は結構スムーズに審査を突破するかもしれません。しかし、条件に満たない項目が多い程に審査が困難していく事は予想できます。審査に落とすほどでもない、でもあまり融資をしてはいけないかもしれない、言い方は悪いですが、中途半端な人ほど時間がかかるかもしれません。他にも審査が遅れる可能性はたくさん考えられます。単にPCトラブルかもしれませんしね。

あと、これも見落としやすいのですが、即日融資を可能にするには、申し込み~審査に移るまでの手続きを、規定の時間内に終わらせておかなくてはいけません。営業時間が夜8時までだからと、夜7時に申し込みをしても、絶対に即日融資はしてもらえません。ほとんどの貸金会社が午前中からお昼2時くらいまでに手続きが済んでいる人のみ、可能としています。もちろん、早く手続きをしても、審査状況によっては翌日になる事もあります。

即日融資してもらえると思って申し込みをした場合、結果もすぐに教えてもらえないとなると、とても焦る気持ちや怒られる気持ちも分かりますが、お客様はあなただけではない事を理解しておきましょう。そして、即日融資はあくまでも可能な可能性があるだけだという事も理解しておきましょう。どうしても急いでいる時は、電話で確認しても良いかもしれませんね。

銀行系カードローン即日は無理?先入観に騙されていませんか?

「銀行系カードローン即日は無理だよね」と思っているあなた、銀行系は審査が厳しいから時間がかかる、と思い込んでいませんか?こんな先入観に騙されているとしたら、それはもったいないことです。なぜなら、あなたは金利の低い銀行系で今すぐ借りる、という選択肢を、自分の頭の中で勝手に、除外してしまっているからです。

銀行系カードローンの中には、確かに審査が厳しいものもあります。普通のサラリーマンでは通りにくいだろう、とか、年収300万だし、パート主婦だし、などの理由で、銀行系を諦めてしまうのは、非常に惜しいことです。

多くの方々が、借金をするときというのは、たいてい、10万とか20万とかいうレベルの話です。時には、情報商材などの購入で50万くらい借りたいという方もいらっしゃいますが、基本的にはそんなに高額の借金をしようとは思いません。もちろん、住宅ローンやカーローンは別ですよ。けれども、それ以外の場合で、いきなり100万も200万も借りたいという方は、そんなに多くはないでしょう。

そうすると、低額の借金での金利ということになりますが、通常、銀行系では、この金利が14%~15%程度に設定されているものが多く、一方の消費者金融が18~20%前後であるのと比較して、低い金利になっているのです。この金利の差を考えると、やはり銀行で借りたほうが、お得だとは思いませんか?

近年では、大手銀行でも、即日融資が可能なところが増えてきています。しかも、消費者金融がメガバンクの傘下に入って以来、保証会社というものができていますから、銀行の審査も甘くなってきているという事実があるのです。この時代に、銀行の審査が厳しいから、と受けないのは、非常にもったいないことだと言えます。

カードローンを組む会社でお悩みなのでしたら、先入観にとらわれず、是非、銀行系カードローンを受けてみてください。